28歳女彼の浮気を疑って評判の霊能者の先生に霊視をしてもらった。

28歳の時、当時結婚を前提に付き合っている彼が同僚の女性と休日に頻繁に逢っていることを知りました。彼に問いただしても、ただの同僚としか答えないのですが、8か月後に結婚を控えて何となく怪しいと感じたので、勇気を出して霊視をしてもらうことにしました。
霊視をしてもらう先生は散々悩みましたが、片道1時間のところの、当たると評判の40代の女性の先生にみてもらうことにしました。
その先生は彼と同僚の写真を持って行けば、本人がいなくても霊視できるとのことだったので、以前彼の会社のバーベキューに参加した時の集合写真を持参しました。
先生は写真の彼を見てすぐ、「彼女とは恋人同然に付き合っている」とずばり言われました。
正直、覚悟をしていたつもりでしたが、心にグサッときました。
しかも、二人の付き合いはもう二年以上になり、休日ごとに出かけているのは、二人の共通の趣味のバイクを楽しんでいるとのことで、泣きそうになりました。
「彼の本命は彼女ですか?」とおそるおそる聞いてみると、先生は「彼に本命はいない。どちらとも中途半端な気持ちでしか付き合っていない」と言われ、本当にショックでした。
また、同僚の彼女も霊視してもらったところ、彼女は彼の他にも複数の男性とお付き合いしていることが判明しました。
「彼とは結婚しないほうがいい。いずれこの女と結婚の話しが出て同じことを繰り返す」と言われ、彼の本性を見抜けなかったばかりか、とんでもないふしだらな人達と関わってしまったことを、心から後悔しました。
霊視をしてもらわなければ、きっと私は同僚の女性に目をつぶって、流されるままに彼と結婚していたかもしれません。
しかし、幸いなことに霊視で私の知らなかった事実を教えてもらい、彼と別れる決心をすることができました。
霊視は占いの一種と思う人もいるかもしれませんが、確かな先生に霊視してもらうことは、占いではなく、事実を言い当てられることなのだと感じています。
霊視を受ける際はぜひ評判の良い信頼のおける先生に、覚悟してみてもらうべきだと思いました。