49歳女性 友達の為に神霊術の先生の霊視を受けました

こんにちは。心霊現象に興味のある49歳女性です。
私は日ごろからよく霊に憑かれたり不思議な体験をするので、なんだかおかしい事が身に起こると知り合いの神霊術の先生に視てもらうことにしています。
なので、私の友達の中にも大きな悩みをもっている人は霊的な事が原因かもしれないので私に相談をしに来る事が多いのです。
友達の一人、N子に起こったお話を今回はさせていただきます。
N子はシングルマザーで夜のお店を経営しながら二人の娘を頑張って育てています。
N子が離婚したのは下の娘がまだ小学校の低学年のころでした。
親が離婚しても二人の娘は素直に元気いっぱい、母親のお手伝いをしながら育っていきました。
ところが下の娘が小学校の六年生になったころから家に引きこもるようになりました。
もしかしたら父親がいないという事でいじめにあっているのかと心配になり、仲の良いお友達や先生、そして本人にももちろん問いただしたのですがそういったことは何もなかったようでした。
なのでN子も無理やり学校に行かせるというようなことはせず、気分の良いときには学校に行かせ、そうでないときは休む事を許していました。
ところが引きこもりは益々ひどくなっていき中学校に上がったころには家の中でも引きこもるようになったのです。
家族にも姿をみられないように押し入れに入ったままになり、食事も睡眠も押し入れの中、お風呂は滅多に入らず、入るのは家族が誰もいない時間にこっそりとという具合に家の中での引きこもり生活は1年半続いていました。
これはもう何とかしなければと藁をも掴む思いで私に相談に来たので娘の写真を持って私の信頼している神霊術の先生の所に連れて行きました。
先生は娘の写真を霊視し、その娘には蛇の霊が憑りついていると言いました。
なぜ蛇の霊が憑いてしまったかというと、N子の先祖の中の誰かが昔々、神社に住んでいた蛇を棒を振り回してひどくいじめたそうなんです。
蛇はとても傷つき怖がり身も心もすっかり弱ってしまったそうです。
外に出るとまたその人間にいじめられると思った蛇は二度と決して人目につかぬよう隠れて生涯を果たしたそうです。
その蛇の霊が巡り巡って下の娘に憑りついたので娘は原因不明の引きこもりになってしまったのです。
解決策として先生は、どうにか娘を連れだして蛇を祀ってある神社にお詣りに行きなさいと言いました。
N子は何とかして無理やり娘を神社にお詣りにいかせることができました。
その結果、まだ学校には行くことができないのですが押し入れからは出てきてご飯を家族そろって食べられるようになりました。
そして今でもまだ学校には行けないのですが、お休みの日に友達とショッピングに行けるまでにはなれました。
この世にはとても不思議な事がたくさんあり、科学では証明できないのでなかなか信じてはもらえないのですが、霊は存在すると思います。
なんだかおかしいなと思ったらそれは霊の仕業かもしれません